So-net無料ブログ作成
検索選択

ホント久しぶりに師匠のところへ [訪問記]

7月16日に、ホントに久しぶりに、わがサボテン師匠の
高木カクタスさんのところに出かけてきました。
じつは次女が、信州豊科のすぐ近くに嫁いでおり、
何かと用事があるのですが、高木さんのハウスは素通りするばかりだったのです。
ようやく訪問の実現となりました。
ご無沙汰していたので、まずお茶をいただきながら、つもる話などを。
猛暑日でかつ午後2時ころだったので吹き出る汗を拭いながら
ハウスのあちこちを探検してきました。


sr20120716IMG_8250.jpg

海王丸の巨大球。こんなサイズは初めてです。
こんなにデカクなっちゃうのだなと感心しました。
(手前はわたくしめの指です。)
自分の親木にしている海王丸なぞ、
これと比べたらミニチュアですね。


sr20120716IMG_8252.jpg

大株の兜丸。ここまで無事に大きくなることは珍しいと思います。
兜丸は寿命20年という説もあって、限界サイズがこのくらいです。
それにしても白さがまぶしいです。


sr20120716IMG_8253.jpg

おっと目に留まったのが、この大疣系の兜丸。
欲しいなぁ・・・と言ったら、これみんなカキコでまだ根がないんだよ、と
ひっくり返して見せてくれました。
このサイズでカキコだったら、親はどんなにデカイのだろうと、
その親を見せていただきました。
画像を撮るのを忘れましたが、垂涎の的という兜丸。

発根中の苗は販売品ではないという(誠実な)考えの師匠なので、
今回は無理を言って買うことは断念、いずれ根が生えたら買っちゃいます。


sr20120716IMG_8251.jpg

豪刺系の緋冠竜の小苗がびっしりと並んでいました。
いぜんご子息が熱心に地植え栽培されていたものですか、
と伺ったら、せがれのものばかりじゃないよ、とのこと。
とにかく選抜されたすごいトゲの緋冠竜が整然と並んでいました。
成長につれて、みな見事な苗になるでしょう。


●(参考)高木カクタスHP


なお、買わせていただいた苗の紹介は、また別の機会に。





★最後までお読みいただきありがとうございました。
面白かったとか、そうだったのかへぇーとか、参考になったと感じられましたら、
ひとつポチッと応援してくださいませ。
これからも元気に記事を書くはずです。
     ↓
にほんブログ村 花ブログ サボテンへ
にほんブログ村


花・ガーデニング ブログランキングへ







nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

l-marsh

わぁ~♪(^0^)
兜くんほんっと白がまぶしいですねー!
しかも大きくて素敵です。
いいな~、私もサボやさんに行きたいな~。(秋にw)
こういう記事見ちゃうとやっぱり行きたくなって駄目ですね(^^;

で、買ってしまう、とw

チビかぶちゃんも発根が待ち遠しいですね(^^)
私も我が家の降ろしたスーパー兜の発根待ち遠しいです・・・。


by l-marsh (2012-07-19 16:49) 

saborich

こんにちは。
高木さんところの兜丸は、実生から育てられたものが多いのですが、
いずれも真っ白です。なかなかこのようにきれいに作るのは難しいです。
見事な兜でした。

専門のサボテン屋さんと知り合いになっておくと、いろいろと
教えてくれますね。ぜひ出かけて見られてはいかがでしょう。
自分の栽培法などが変化しますよ。
by saborich (2012-07-19 23:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。