So-net無料ブログ作成
検索選択

秋の気配を感じはじめたかな [花]

信州は朝晩がかなり冷え込むようになり、
寝冷えしないように気をつけるようになりました。
お盆が過ぎると急激に気温が低下するのが通例です。
とはいっても日中は相変わらず猛暑ですけれど。

この寒暖差が大きいというのが高原特有の気候で、
果樹など秋の成熟を促して、糖度を上げる要因になっています。

サボテンたちその気配を感じているようです。
ギムノなどが花をつけたり日の出系の新トゲが出始めたりしています。


sr20160828DSCN0013.JPG

↑ バッテリの花。3本トゲ系のこの苗は成長が遅いですが、
 お気に入りの一つ。


sr20160828DSCN0014.JPG

↑ 毎年この時期に、控えめな花をつけます。
 牡丹玉の仲間ですが、この苗は昔はよく見かけました。
 乾燥が強すぎるためか、ちっとも大きくはなりません。


sr20160901DSCN0001.JPG

↑ 小平丸がポツンと小さな花を咲かせました。
 ちょっと、なぜ今頃の花なのかなと思います。


sr20160831DSCN0033.JPG

↑ 複隆般若だと思いますが、大輪花です。
 クラブのセリで入手しました。大きな苗で、
 これから柱サボテンになっていくのかなと思います。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
9月1日 298 698
9月計 298 698
累計 1,665,061





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。