So-net無料ブログ作成
検索選択

他の苗にも斑が見えてきた [サボテン品種]

むかし実生した碧瑠璃ランポーに、弱い斑が出ていると
記したことがあります。冬が近づくと紅葉みたいなもので、
潜在していた斑が目立ってくるのだと思います。
兄弟苗にも斑が出ているようです。
ある程度成長してから持っていた遺伝子が発現してくる感じです。
親株にそんな遺伝子があったということですね。
それにしても、はっきりしない斑です。


sr20161117DSCN0008.jpg

↑ 言われないと気が付かないような斑が出ています。


sr20161117DSCN0006.jpg

↑ 途中で成長不順になったため形が少し変ですが、
 こちらは斑がよく見えますね。


sr20161117DSCN0007.jpg

↑ 以前に紹介した苗ですが、今年も冬が近づくと、
 目立ってきます。もう少し斑がはっきり黄色になっていくことは
 あるのかないのか・・・
 気長に待ってみるしかありませんね。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
11月17日 233 491
11月計 4,485 9,833
累計 1,722,950





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0