So-net無料ブログ作成

海王丸の成長はあまりなかった [栽培]

2016年は総体的にあまり成長が見られなかった
シーズンという印象を持っています。
体がパンパンになることもなくて、海王丸も
ロフォフォラもそんな印象です。
わがハウスでは不作の年でした。

下の画像は、海王丸の実生苗たちですが、
秋を迎えたというのに体がシワシワの姿です。
冬の間に抜き上げてネジラミを疑ったほうがいいかもしれません。


sr20161118DSCN0001.jpg


sr20161118DSCN0003.jpg


sr20161118DSCN0004.jpg


sr20161118DSCN0005.jpg





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
12月8日 314 671
12月計 2,289 6,043
累計 1,738,469






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

シゲ君

こんにちは。
我が家の海王丸も体に張りがなくシワシワしています。
やはり抜きあげてネジラミの確認をした方が良いでしょうか?
by シゲ君 (2016-12-11 17:26) 

saborich

植え替えを兼ねて、根の健康状態を見てみるのは、
おすすめです。

まあ、実生苗のすべてが同時にネジラミ被害にあっているとは
考えにくいのですが、機会を見てチェックしようと思います。

野菜の収穫で、年度によって生育の状況がかなり
変動することがあります。不作の年には、不思議なことに
どこの家でも不作になることが多いです。
このような年度に依存したものかもしれません。
by saborich (2016-12-11 21:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0