So-net無料ブログ作成
検索選択

寒さに耐えている [栽培]

久しぶりの更新となりました。
怒涛のように忙しかった1月が過ぎて、ようやく普通の忙しさに戻りました(汗)。

街おこしを目標にして、住んでいる街(駒ヶ根市)の風景をもっと知ってもらう目的で、
昨年から絵画・フォトコンテストの企画、準備に関わってきました。
先日、ようやくコンテンストの表彰式が無事終了。
絵画部門の講評までやらされて・・・すこしホッとしています。
企画、その準備などで結構な時間と人手が必要になるもので、
巨船はすぐには動き出しません。
次年度はすこし勢いがついていることを祈ります。

おまけに1月は、スキーインストラクターのアルバイトも依頼され、
近隣の小学生相手にスキー教室で汗を流していました。
一日レッスンをしていると、寄る年波で足がボロボロ。
2月にはスキー教室も終了して、こちらもやれやれです。

さて、南信州にも結構な寒波がやってきて、零下11度くらいの
日々が続きました。むろんサボテンは水切りをしていますが、
それでも冷害が心配なので、ハウスの窓際の苗たちに、
新聞紙のホッカムリをかぶせてしのいでもらっています。

ときどき覗いて無事を確認するのですが、水切りで
しわしわになってくるわ、肌が白くなっているわで、
それなりに寒さの影響が出ます。
そんなサボテンを姿を、ピックアップしました。


sr20170202DSCN0012.jpg

↑ 海王丸の実生苗ですが、肌が白くなりましたね~
 手前の苗はややヤバイ感じがします。
 奥の苗は、一方はシワシワ、他方はさほどでもありません。
 水切りで水分を失う度合いは、それぞれ違うものですね。


sr20170202DSCN0014.jpg

↑ 兜丸の実生苗です。例年、紅葉してしまう兜丸が居る(右側)のですが、
 やはりすこし赤みが出てきました。
 こんな姿を毎年繰り返していますが、枯れないのが不思議です。


sr20170202DSCN0011.jpg

↑ 日の出丸の実生苗。細い稜線部分が白くなってしまいました。
 冷害に遭うとこんなふうに稜線からやられてしまいます。
 弱っている印象で、トゲも汚れています。
 部屋に取り込んでおくか、どうしようか・・・






■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
1月31日 221 440
1月計 7,488 19,608
累計 1,771,148






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

シゲ君

色々とお疲れ様でした。
ブログの更新を楽しみにしておりました。
これからは、サボテン達の植え替えでまた忙しくなりますね!
ブログ楽しみに応援しております。
by シゲ君 (2017-02-03 13:23) 

saborich

コメントありがとうございます。
更新していなかったにもかかわらず、
blog訪問していただいた方々がたくさんおられて、
驚くとともに身が引き締まりました。
植え替えの季節が次第に近づいてますね。


by saborich (2017-02-03 14:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0