So-net無料ブログ作成
検索選択

冬でも堂々たる体躯 [生態]

水切り何ヶ月かで、シワシワになるばかりの苗もいますが、
そうでない苗もいます。水分の保持能力は、何の要因で
決まるのか詳細はわかりません。
しかし実生した頃の栽培環境により、保水能力を身につけるのでは
ないか、そんな感じをうけます。
冬の水切りをしながら栽培した苗は、あまり凹んだり
シワシワになりにくい傾向があります。
逆に暖かい地方で生まれた苗を、オークションなどで手に入れても、
信州の栽培環境ではうまく育ちません。こじれてしまうことが多いです。


sr20170204DSCN0003.jpg

↑ 緋冠竜だそうですが自分の実生ではありません。
 新潟の方の栽培されたものを数年前に入手しました。
 やはり冬に強い印象。


sr20170204DSCN0004.jpg

↑ 強刺系の緋冠竜。師匠の実生した苗。むろん信州産です。


sr20170204DSCN0001.jpg

↑ サブダクタですが、これはたぶん信州産です。
 今やモリモリ。ずっと花をつけています。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
2月3日 290 669
2月計 802 1,873
累計 1,772,840






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。