So-net無料ブログ作成
検索選択

窓辺の鉢 [栽培]

ときどき春が近くなってきたと感じることがあります。
この南信地域では、陽が濃くなったという言い方をするようですが、
なかなかいい表現ですね。日差しが強くなり、影も濃いという
気がします。おそらく地学的には日差しの角度が着実に垂直に
近づいているということでしょう。垂直に近い分、地表の受取る
日射量が増えます。

窓辺においた蘭の一種ですが、ギンギアナムの花が咲きました。
昨年度、株が茂りすぎ、株分けして知人に分けてしまいました。
残りの株にもちゃんと花が咲きました。香りも強いです。


sr20170211DSCN0001.jpg


sr20170211DSCN0003.jpg

↑ 小さく清楚な花ですが、このギンギアナムはとても丈夫な蘭です。
 寒さに注意すれば元気に育ちます。


sr20170211DSCN0004.jpg

↑ こちらは窓辺においたアオイ科のアブチロンという草花の中の
 ウキツリボクという植物らしいです。 
 家内がいただいてきて栽培しています。
 赤いホウズキのようなつぼみがでてきて、可愛らしい光景。
 このあと先端が開いて花が見れるようですが、
 寒いために、はたしてうまく開くでしょうか。


sr20170211DSCN0010.jpg

↑ 宝草錦の花茎が伸びてきました。
 日に5mm程でしょうか、確実に伸びています。
 このような成長を眺めるのは楽しいものです。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg




サボテン ブログランキングへ



アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
2月21日 250 865
2月計 5,342 12,842
累計 1,784,403






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0