So-net無料ブログ作成

トゲが生き生きしてきた [トゲの姿]

トゲモノの新トゲが出はじめました。
いちばん鮮やかに見える季節となりました。
とくに赤い新トゲの鮮やかさは、毎年魅了されます。
日本の多湿な環境では、トゲにすぐカビが着いてしまうのですが、
夏前はまだカラリとしていて、新トゲの鮮やかさを楽しめますね。


sr20170606DSCN0018.jpg

↑ 赤トゲ系の金冠竜で、そのむかし小さい苗を仕入れて、
 この何年か栽培をしています。だんだん見れるようになってきました。


sr20170606DSCN0019.jpg

↑ 南方系の神仙玉の中苗です。
 トゲの幅がやや太くて、長さは短いです。
 トゲ色は、すこし小豆色にくすんだ印象があります。


sr20170606DSCN0020.jpg

↑ こちらは普通の神仙玉で、トゲ色は南方系に比べ、
 鮮やかですね。


sr20170606DSCN0021.jpg

↑ 朱トゲ系の金冠竜です。だいぶ径も大きくなってきました。
 神仙玉などに比べると、比較的、金冠竜は育てやすい印象で、
 あまりこじれたりはしません。


sr20170606DSCN0010.jpg

↑ これはフェロではなく緋冠竜の豪刺系の苗です。
 緋冠竜の新トゲはいま盛りでとてもきれい。
 成長したトゲが褪せなければいいのですが、
 たいてい薄い色彩に変化してしまいます。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg




サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
6月6日 253 459
6月計 1,734 3、440
累計 1,854,258






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0