So-net無料ブログ作成
検索選択

秋の気配を感じはじめたかな [花]

信州は朝晩がかなり冷え込むようになり、
寝冷えしないように気をつけるようになりました。
お盆が過ぎると急激に気温が低下するのが通例です。
とはいっても日中は相変わらず猛暑ですけれど。

この寒暖差が大きいというのが高原特有の気候で、
果樹など秋の成熟を促して、糖度を上げる要因になっています。

サボテンたちその気配を感じているようです。
ギムノなどが花をつけたり日の出系の新トゲが出始めたりしています。


sr20160828DSCN0013.JPG

↑ バッテリの花。3本トゲ系のこの苗は成長が遅いですが、
 お気に入りの一つ。


sr20160828DSCN0014.JPG

↑ 毎年この時期に、控えめな花をつけます。
 牡丹玉の仲間ですが、この苗は昔はよく見かけました。
 乾燥が強すぎるためか、ちっとも大きくはなりません。


sr20160901DSCN0001.JPG

↑ 小平丸がポツンと小さな花を咲かせました。
 ちょっと、なぜ今頃の花なのかなと思います。


sr20160831DSCN0033.JPG

↑ 複隆般若だと思いますが、大輪花です。
 クラブのセリで入手しました。大きな苗で、
 これから柱サボテンになっていくのかなと思います。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
9月1日 298 698
9月計 298 698
累計 1,665,061





やや異常な花 [花]

唐突に花が咲いたり、弱っている苗から花が咲くと、
何か異常があるのかなと考えます。
花は子孫を残そうとする行為なので、自分自身の生命が危ないと
感じているケースもあります。


sr20160824DSCN0002.JPG

↑ 小平丸の花が単独で咲きました。
 この苗はこじれていてペタンコに潰れていたのですが、
 回復の兆しなのかどうか、不明です。


sr20160824DSCN0011.JPG

↑ 体が充実しないまま花をつけています。
 こういう時はネジラミがいたりすることがあって、
 要注意です。抜き上げてみる必要があるかもしれません。


sr20160821_2DSCN0004.JPG

↑ こちらは体は充実していますが、花は発達不十分です。
 今季いくどか咲いているので、栄養が行かないのでしょうか。
 この花は何を意味しているのでしょうね。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
8月23日 265 621
8月計 6,470 16,781
累計 1,658,678





6輪咲きははじめて [花]

今日も気温が高く兜丸たちが花を見せてくれています。
その中ではじめて6輪咲きを見ました。
これは兜丸では珍しいです。


sr20160820DSCN0016.JPG
↑ つぼみが膨らんできて、しかもたくさんいっせいに、
 上がってきたなぁ・・・と思っていたら。


sr20160821DSCN0009.JPG
↑ このとおりでした。いっしょに咲く理由があるのかなあと
 不思議に思います。マミラリアなどの多花性のものでは、
 順繰りに咲くというのがよくありますが、兜丸には
 そのようなルールはないのでしょうね。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
8月20日 267 687
8月計 5,724 14,935
累計 1,656,547





兜丸花盛り [花]

猛暑の最中に兜丸は花開きます。
気温の上昇の日々がやってくるのを、あらかじめ知っているかのように、
つぼみを準備しているようです。逆に低気温の日や雨続きの日には、
ほぼ花をつけません。兜丸は、気象の予測をしているように感じます。
いつも不思議に思うことです。


sr20160816DSCN0003.JPG


sr_220160816DSCN0004.JPG


sr20160816DSCN0001.JPG


sr20160816DSCN0006.JPG


sr20160816DSCN0007.JPG

↑ 今日はおもに中苗の兜丸がいっせいに開花していましたが、
 小さい方もそこそこ咲いていました。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
8月15日 297 787
8月計 4337 11301
累計 1,652,952





猛暑の中で咲く花 [花]

猛暑日が続きますが、そんな中で刈穂玉が開花しました。


sr20160808DSCN0007.JPG

↑ 先日からつぼみが上がってきたなと見ていましたが、
 今日は開花していました。


sr20160808DSCN0008.JPG

↑ 花をみると情熱的というか夏を思わせます。
 手前にはつぼみが見えます。
 ハウスには長時間滞在ができません。
 そうそうに退却・・・


sr20160802P0000014.JPG

↑ こちらは神仙玉、よく見るとつぼみの頭が見えてきてます。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
8月7日 273 773
8月計 1984 4650
累計 1,646,221





豊麗丸や太平丸の花 [花]

豊麗丸が花開いていました。
やはり上品な香りたつような花です。


sr20160804P0000009.jpg

↑ こちらのピンク系の花です。


sr20160804P0000010.jpg

↑ 花のアップ画像です。


sr20160804P0000012.jpg

↑ もうひと苗咲いていました。
 やや斑状のピンク花です。


sr20160804P0000027.jpg

↑ 翠平丸はいよいよ開花のときを迎えました。
 画像は朝撮影で、これから開くところ。
 何ともいえないマゼンタ色の花です。
 めしべも同じ色です。


sr20160804P0000026.jpg

↑ 尖紅丸も開きかかっています。
 すこしトゲが邪魔してますが・・・





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
8月2日 320 769
8月計 602 1362
累計 1,643,521





今日はランポーの開花日です [花]

今日はランポーの日でしょうか、同じくらいのサイズの苗が、
いっせいに花をつけました。同じくらいのサイズというのは、
じつは同じ時期に実生した兄弟苗です。
大きな苗の方は知らんぷりです。
こういう同期性は、まことに不思議な現象です。
どのような機構をつかって兄弟を見分けているのか、
まだまだ分からないことがたくさんです。

ところで近くにいる同じ品種の植物は、同時に開花する傾向があって、
この現象はさまざまな植物で広く知られています。
受粉のチャンスを日にち単位で揃えている現象です。
何らかの香り情報を使っているのではと考えています。
香りを遮断する実験をすればいいのかも・・・


sr20160803P0000020.jpg


sr20160803P0000015.jpg

↑ 弱い斑のはいった苗です。夏場は明瞭ではなくなります。


sr20160803P0000017.jpg


sr20160803P0000018.jpg

↑ こちらの苗はあまりに放置しすぎて植え替えもしなかったので、
 瀕死の状態だったのですが、花をつけました。
 自分が危険だと判断して、花をつけたのかもしれませんが。


sr20160803P0000006.jpg

↑ 豊麗丸の4回目(?)くらいの開花。
 赤花はもともと花が小さい傾向がありますが、
 それを考慮しても、だんだん花のサイズが小さくなりました。


sr20160803P0000009.jpg

↑ 昨日、花が咲きそうと書いた尖紅丸のつぼみが
 ぐっと伸びました。2輪ですね。


sr20160803P0000010.jpg

↑ おなじく花が咲きそう。昼には咲いているのかもしれません。
 小ぶりの翠平丸です。このタイプは好みです。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
8月1日 282 593
8月計 282 593
累計 1,642,680





花の季節は続く [花]

まさに夏の気候となりましたがけっこう花が咲いています。
ほとんどが今期の2回目か3回目です。


sr20160802P0000011.jpg

↑ 純緋玉の花が再び咲きました。
 どうも今年は同時開花にならず、まちまちに咲きますね。


sr20160801DSCN0009.jpg

↑ 緋冠竜の光沢感のある大きな花です。


sr20160801DSCN0011.jpg

↑ 長刺系の緋冠竜の花が開きましたが、
 例によってトゲに邪魔されて全開になりません。
 植物としていかがなものか、と思います。


sr20160801DSCN0014.jpg

↑ 頂点の盛り上がりが出てきました。翠平丸の花が見れそうです。


sr20160801DSCN0015.jpg

↑ こちらも盛り上がりだけ。尖紅丸ですが、
 この苗はあまり花をつけません。咲きにくい品種なのか、
 調子が出ていなかったのか。
 この分だと開花まであと2日後くらいですね。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
7月31日 270 546
今月計 9,220 28,436
累計 1,642,009





一気に咲く兜丸 [花]

昨日はぐずついた天候でしたが、今日は朝から晴天、
気温もぐんぐん上昇しました。つぼみが上がっていた兜丸たちも、
いっせいに開花していました。


sr20160731DSCN0001.JPG

↑ 朝方の様子で、開花準備完了です。
 それが午後には・・・


sr20160731DSCN0030.JPG

↑ このとおり開花。


sr20160731DSCN0002.JPG

↑ 花園兜丸もつぼみが上げっているなとおもっていたら・・・


sr20160731DSCN0028.JPG

↑ すっかり開花していました。


sr20160731DSCN0022.JPG

↑ いまや古典の兜丸になってしまった苗です。
 かえって今では珍しい品種ですかね。


sr20160731DSCN0025.JPG

↑ 小さな苗たちもあちこちで開花でした。
 開花のプロセスには気温の上昇が欠かせません。
 兜丸は暑い最中でも咲きますね。







■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
7月30日 312 872
今月計 8,950 27,890
累計 1,640,935



■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
      ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ




豊かさの中で咲く小さな花 [花]

ディフューザの花が咲いています。
フクフクとした綿毛の中から咲く小さな花は、
豊かさの中から湧いてきたようで、幸福の花という感じ。


sr20160722DSCN0005.jpg

↑ 限界サイズに達したのでしょうか、このごろ親株の成長は
 ほどほどになりました。そのかわり仔吹きのほうに、
 エネルギーを使っているようにみえます。


sr20160725DSCN0006.jpg

↑ こちらはまだ大きくなる余地があるようにも見えます。
 いっぽう子どもも成長しています。今後どう成長するでしょか。


sr20160725DSCN0012.jpg

↑ むかしカキコでいただいたものです。
 毛がとても長い性質があるらしくて、
 やがて全面毛だらけ?面白い株になるように思います。
 花はまだです。


sr20160718DSCN0001.jpg

↑ まだ幼苗ですが花をつけています。
 実生苗のうちはまたツルッとした頂点ですけれど、
 綿毛が出はじめて発達してくると、やがて花をつけますね。


sr20160725DSCN0013.jpg

↑ こちらはロフォフォラではありません。帝冠です。
 姿はディフューザに似てきました。



CACTUS

■画像をクリックすると、「saborichの画像」の別サイトで、
拡大した迫力ある画像ご覧いただけます。
「ブログ」ボタンで戻れます。お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■いいなと思われたら、ポチッとクリック応援よろしくお願いします!
BLOGを書く励みになります。
      ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ