So-net無料ブログ作成
サボテン品種 ブログトップ
前の10件 | -

赤城との付き合い [サボテン品種]

ちっちゃな赤城の苗を入手したのは、おそらく13年位昔では
ないかと思います。ちいさいのに可憐な花が咲き、好きなサボテンの
一つになりました。
今は、その苗は水切りの最中ですが、トゲ色を鮮やかにしているように
感じます。日の出丸と同様に冬型のようです。すこしシワが入っていますが、
元気のようです。


sr20170219DSCN0008.jpg2017年2月19日

↑ 先日撮影した様子。


sr20151030DSCN0022.jpg2015年10月30日

↑ 約1年半前の顔です。比べてみると今はトゲが賑やかになった
 印象ですね。まだまだ大きくなるような予感がします。


20050327DSCN1694.JPG2005年3月27日

↑ 入手して間もないころと思いますが、花が咲きました。
 ほんとうに長く付き合ってもらっているのだなと実感します。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg




サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
2月23日 302 798
2月計 5,879 14,563
累計 1,785,861






緋冠竜のあれこれ [サボテン品種]

緋冠竜のトゲにはいろいろな変化がありますね。
トゲモノサボテンではありませんが、そのいろいろなトゲの美しさは
魅力です。水切りされた状態ですが、いくつかピックアップします。


sr20170207DSCN0003.jpg

↑ ちょっと湾曲系のトゲで、マダラの色素が好きですね。
 こじれていたのが回復してきてもとに戻りつつあります。


sr20170207DSCN0004.jpg

↑ 豪刺系の緋冠竜の小さい苗を、むかし師匠のところから
 入手したました。だいぶ径も大きくなってきて、
 豪刺系の大苗緋冠竜とはどんなふうだろうか、
 すこし楽しみです。


sr20170207DSCN0007.jpg

↑ 白刺系の緋冠竜です。
 もう少し大きくなると見ごたえが出そうで、
 じっくり栽培です。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
2月7日 281 727
2月計 1,917 4,666
累計 1,775,898






小型サボテンを眺める [サボテン品種]

毎晩、零下にまで下がるようになりました。
最後の水やりはやらずじまいでした。
小型のサボテンを眺めてみました。


sr20161214DSCN0001.jpg

↑ コピアポア・ヒポガエア・バルクテンシスという長たらしい名前だそうです。
 サボ友さんからのいただきもの。小さなカキコだったのですが、
 群生株に成長中です。吹いた子供にも花が咲くようになりました。


sr20161214DSCN0002.jpg

↑ 羅星丸です。これも増殖していきます。
 花がキレイな品種です。


sr20161214DSCN0003.jpg

↑ 菊水の寄せ植えですが、好きなサボテンなので、
 なんとなく数が増えました。花をつけました。


sr20161214DSCN0004.jpg

↑ この純白の素朴な花はなかなか味わいがあります。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
12月14日 196 359
12月計 3,895 9,835
累計 1,741,750






他の苗にも斑が見えてきた [サボテン品種]

むかし実生した碧瑠璃ランポーに、弱い斑が出ていると
記したことがあります。冬が近づくと紅葉みたいなもので、
潜在していた斑が目立ってくるのだと思います。
兄弟苗にも斑が出ているようです。
ある程度成長してから持っていた遺伝子が発現してくる感じです。
親株にそんな遺伝子があったということですね。
それにしても、はっきりしない斑です。


sr20161117DSCN0008.jpg

↑ 言われないと気が付かないような斑が出ています。


sr20161117DSCN0006.jpg

↑ 途中で成長不順になったため形が少し変ですが、
 こちらは斑がよく見えますね。


sr20161117DSCN0007.jpg

↑ 以前に紹介した苗ですが、今年も冬が近づくと、
 目立ってきます。もう少し斑がはっきり黄色になっていくことは
 あるのかないのか・・・
 気長に待ってみるしかありませんね。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
11月17日 233 491
11月計 4,485 9,833
累計 1,722,950





太平丸の話題 [サボテン品種]

太平丸の魅力ってなんだろうと考えます。
その青肌の色合いなのか、剛直なトゲの織りなす形態なのか、
優雅な花なのか。あるいはそれらが融合したサボテンだからなのか。
太平丸が好きという方はたくさんおられますが、自分もその一人です。


sr20161112DSCN0001.JPG

↑ 実生している苗ですが、今年はあまり成長をしていない気がします。
 それでもこの鉢の苗のように、大きさの差がかなり付きました。
 おもに小さい方の苗が、何年もこのまま育っていないためです。


sr20161112DSCN0002.JPG

↑ こちらの苗も同時期の実生です。
 今年はプリプリ感がなくて成長してないですね。


sr20161112DSCN0005.JPG

↑ 翠平丸の古株です。何度か記事にしています。


sr20161112DSCN0010.JPG

↑ こちらは小平丸です。貫禄が出てきました。

 太平丸の栽培を始めた頃、腐りやすくてむつかしい品種だなと思いました。
 今思うと、おそらく栽培環境の変化には弱いサボテンなのかなと思います。
 いちど栽培環境になじんでしまうと、とても丈夫な印象です。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
11月10日 255 522
11月計 2,617 5,682
累計 1,718,453





スーパー兜丸などを眺める [サボテン品種]

冬の陽射しになったハウスのなかで、小さな兜丸を眺めてみました。
スーパー兜が主ですが。どれも一度は不調に陥り、いまはふたたび復調。
また冬の水切りで調子を崩すかもしれません。


sr20161109DSCN0001.JPG

↑ 実生苗ですが、もとは3本植わっていたのです。
 たいてい途中で脱落が起きますね。


sr20161109DSCN0003.JPG

↑ こちらはこじれて枯れたようになっていたのが、
 なんとか回復。今シーズンは少し大きくなった印象です。


sr20161109DSCN0013.JPG

↑ 7稜兜です。どこで入手したのか不明です。
 一時枯れてしまうかなという状態でした。


sr20161109DSCN0004.JPG

↑ こちらはこじれたのかどうか分からないのですが、
 稜同士がくっつく感じで、正常な成長をしなかった苗。
 くっついた部分は、葉緑素が少ない状態です。
 またふつうの成長に戻る気配です。
 カマキリの子が日向ぼっこかな。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
11月8日 266 555
11月計 2,127 4,630
累計 1,717,083





日の出丸の見頃 [サボテン品種]

今年の秋の長雨によって、ずいぶんとトゲにカビが
付着して見苦しくなりましたが、日の出丸がいちばんその被害にあっています。
10cm径を超えるころに生じる、こじれが始まりそうな日の出丸は、
いっそうトゲも汚れやすいもののようです。
元気のある苗はトゲも汚れにくいというのはどうもあるようです。
日の出丸の見頃は、その難しい時期を迎える前にあるのかもしれないと
だんだんわかってきました。
下の画像は、そんな時期の元気な日の出丸です。
見頃は、あと2~3年というところではないでしょうか。


sr20161103DSCN0007.JPG


sr20161103DSCN0008.JPG


sr20161026DSCN0012.JPG





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
11月2日 260 583
11月計 488 1,035
累計 1,713,515





棘なし王冠竜らしい [サボテン品種]

王冠竜というフェロカクタスの品種があります。
いっぽうトゲなし王冠竜というものもあって、トゲがないのに
トゲサボテン(フェロカクタス)ということになっています。


sr20161031DSCN0040.JPG

↑ 小さな苗を入手した時、これは何の品種だろうと、
 疑問でした。やがて青肌の上に縞状の成長痕が
 現れるにつれて、これはトゲなし王冠竜だと確信しました。
 調べると、トゲなし王冠竜は径が10cmほどまでは、
 1本から3本程度トゲがあるのだとそうです。
 ますます確定です。


sr20161031DSCN0041.JPG

↑ こちらはトゲありの王冠竜の実生苗です。
 そろそろ植え替えです。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
11月1日 228 452
11月計 228 452
累計 1,712,904





太平丸のつぼみが出てきた [サボテン品種]

このところ元気のなかった小さな太平丸が、
つぼみをあげてきています。季節外れもいいところです。


sr20161101DSCN0011.JPG

↑ こちらですが、元気になってきて嬉しいです。


sr20161101DSCN0009.JPG

↑ こちらの苗はどこで入手したのか記憶が
 定かではありません。将来に期待。


sr20161031DSCN0017.JPG

↑ 小平丸だと思いますが古い付き合いです。
 もっと大きくなって欲しいです。


sr20161031DSCN0013.JPG

↑ 尖紅丸の、これも古株。いっとき縮んでましたが、
 また復活してきました。ときどきこじれます。


sr20161031DSCN0016.JPG

↑ 花王丸の古い株です。以前肌を焼いてしまいました。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
10月31日 262 654
10月計 9,828 25,936
累計 1,712,397





バッテリさまざま [サボテン品種]

バッテリは好きなサボテンです。地味で目立たないのですが、
じつは渋いだけでなくとてもバラエティに富んでいます。
ハウスにいるバッテリの苗も本当にさまざまで、同じ種とは
思えないほどです。


sr20161031DSCN0033.JPG

↑ 一本刺系というのでしょうか、刺が変な形態をしています。
 これはこれで味があります。灰色トゲですね。


sr20161031DSCN0034.JPG

↑ こちらの苗はうねり豪刺系ですね。成長は遅いかもしれないです。


sr20161031DSCN0036.JPG

↑ 小さな苗ですがトゲが長い系統のようです。
 珍しく赤トゲ系ですね。


sr20161031DSCN0038.JPG

↑ あまり変化のある苗ではなくて標準的ですが、
 古株で子どもを吹いてきました。群生株のようになりつつあります。
 バッテリは子吹きが多いです。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg


■この記事いいなと思われたら、ぜひポチッと!
BLOGを書く励みになります。
    ↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ

にほんブログ村


サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
10月29日 301 846
10月計 9,233 25,241
累計 1,711,600





前の10件 | - サボテン品種 ブログトップ