So-net無料ブログ作成

秋の緋冠竜 [栽培]

すっかり信州は寒くなり、部屋の暖房を付けている日々です。
サボテンもあと1ヶ月位成長をして、水切りされて冬眠に入ります。
ハウスの緋冠竜たちも元気な様子でそれぞれ成長をしています。
お気に入りの苗たちの秋の様子です。


sr20171005DSCN0004.jpg

↑ 短くて豪刺の素質を持っている緋冠竜です。
 ハウスにはこのタイプの苗が一番多いです。


sr20171005DSCN0005.jpg

↑ そのなかでもこの苗はとくにトゲが短く、
 赤みが適度に散っていてお気に入りです。


sr20171005DSCN0007.jpg

↑ こちらは豪棘系ですがトゲ色がやや白く、
 トゲも直毛という感じ。


sr20171005DSCN0009.jpg

↑ ほぼ白刺と言っていいくらい赤みがありません。
 このタイプも面白いですね。


sr20171005DSCN0010.jpg

↑ トゲは細くかつ長いです。ウチにいる緋冠竜の中では
 少し変わりモノ。このタイプは青肌ですね。
 大きくなるとどのような株になるのか・・・


sr20171005DSCN0012.jpg

↑ 一番上の緋冠竜と同タイプであると思います。
 やや胴体は扁平な形をしています。


sr20171005DSCN2653.jpg

↑ 古い株で、子どもを2つ吹いています。
 子どものトゲ色はなかなかいい感じ。
 何年かしたら群生していくかもしれません。
 だいぶ先ですが。





■画像をクリックすると、迫力ある大きな画像がご覧いただけます。
「saborichの画像」の別サイトへ飛びますが、「ブログ」ボタンで戻れます。
お試しください。


サボテンバナー1.jpg




サボテン ブログランキングへ



■アクセス数 (投稿時の集計)
     
集計 訪問者 ビュー
10月5日 275 681
10月計 1,030 2,106
累計 1,915,237






nice!(0)  コメント(0)